ドラマ

SUITS 第4話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

甲斐はチカがナノファーマの代表である辛島とバーで親しく飲んでいるところを目撃し、辛島に興味を持ちます。するとナノファーマが訴訟を起こされていることがわかります。その誰も引き受けたがらない弁護を甲斐がすることになってしまうのでした。

ドラマ SUITS 第4話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年10月30日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

SUITS 第4話のあらすじ・見どころ

甲斐はチカが製薬ベンチャー「ナノファーマ」の代表である辛島とバーで親しく飲んでいるところを目撃します。興味を持った甲斐が辛島のことを調べるとチカの元夫であることがわかります。さらにはナノファーマが開発した難病の特効薬であるレミゼノールが肝機能障害の副作用で訴訟問題に発展していることも発覚します。

チカから弁護を引き受けるように指示された甲斐は見舞金を支払うことで和解しようとしますが、相手の弁護士が気に入らないという理由で訴訟を受けることになります。

しかし、相手の弁護士から資料の改ざんを指摘されてしまい甲斐はピンチに陥ります。ですが抜けていた資料は、辛島自身がその難病にかかっておりそのデータと闘病の記録だったのです。甲斐はナノファーマの株の一部の譲渡を被害者たちに提示し、辛島らは同じ病気で闘っている患者さんのためにも協力して欲しいと頭を下げます。その誠意ある対応によって和解が成立しました。

資料の改ざんを指摘された時はどうなるかと思いましたが、無事に和解が成立して安心しました。甲斐が被害者を集めて説得を試みたのは大貴の行動からヒントを得たのだと思います。大貴は毎回甲斐にナイスアシストをしていて、甲斐の良き右腕になっていると感じました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of