ドラマ

下町ロケット(2015) 第3話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

ギアゴーストとの買収話が帝国重工の耳に入り、佃製作所は信用調査を受けることになってしまいます。そんな中、経理部長である殿村の父親が倒れてしまい殿村不在で信用調査を受けることになります。
果たして無事に乗り切ることは出来るのでしょうか?

ドラマ 下町ロケット(2015) 第3話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年10月29日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

U-NEXTには31日間の無料お試しキャンペーン期間があります!さらに、無料期間中に解約することもできるのでおすすめです!

U-NEXTを31日間無料で試すにはこちら!

下町ロケット(2015) 第3話のあらすじ・見どころ

新型バルブの開発が成功した佃製作所ですが、ギアゴーストの買収話が帝国重工の耳に入り信用調査を受けることになってしまいます。それを聞いたギアゴースト伊丹は自分たちが迷惑をかけているのではないかと悩みます。

佃はそんな伊丹と島津を経理部長である殿村の実家の手伝いに誘います。そこでトランスミッションの改善点に気づいた伊丹は、使い手の立場に立った製品を作りたいと意欲を見せます。そして佃と伊丹は共に頑張っていこうと誓います。

信用調査当日の朝に殿村の父親が倒れてしまい、殿村不在で調査が始まります。帝国重工の審査部信用管理室の安本は終始威圧的な態度で、佃らは何も言い返せないでいました。もうダメかもしれないと思ったその時殿村が現れます。

殿村は安本から指示されていない資料まで完璧に準備していて安本を驚かせました。殿村の活躍で無事に信用調査を乗り切ることができたのでした。

殿村の仕事ぶりには驚かされました。佃製作所には小さい町工場でありながら優秀な人材が揃っていると思いました。社長である佃が従業員思いで人望の厚い人間だからこそ、そんな人たちが集まるのだと感じました。

ギアゴーストの買収によって佃製作所はさらに飛躍していこうとしています。しかし、そのギアゴーストに内通者がいることがわかります。その人物は一体誰なのか気になるところです。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of