ドラマ

結婚相手は抽選で 第3話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

政府は少子高齢化対策として結婚相手を抽選で選ぶ「抽選見合い結婚法」を制定します。
対象者である龍彦は3回目のお見合いに臨むことになります。果たして今回のお見合いは成功するのでしょうか?

ドラマ 結婚相手は抽選で 第3話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年10月27日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

結婚相手は抽選で 第3話のあらすじ・見どころ

政府が制定した抽選見合い結婚法の対象者になった龍彦は2度のお見合いをしますが、どちらも相手から断られてしまいます。3度目のお見合い相手である早苗は年上のごく普通の女性でした。早苗から飲みに誘われたことから上手くいくかもしれないと期待する龍彦ですが、彼女から思わぬ告白をされます。

早苗は病気を患ったことによって子供を産めない体になっていました。そのことが原因で早苗は結婚することを考えられなくなっていました。それでも政府から抽選見合い結婚法の対象者に選ばれてしまって憤りを感じていました。

それを聞いた龍彦は、抽選見合い結婚法がいかに強引で人を傷つける法案であるかを改めて感じることになります。誰にも言えないその思いを自分のブログに書き込むと、龍彦の考えに共感した人からメッセージが届くのでした。

前回のお見合い相手である怜子も今回の早苗も理由は違いますが自らの意志で結婚をしない選択をしていました。そんな人からしてみれば「抽選見合い結婚法」はとても残酷で人権を無視した法案だと思いました。

龍彦もそんな法案に対して疑問を抱くようになります。この法案が制定されたことで今後さまざまな問題が浮き彫りになっていくような気がします。

 

 

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of