ドラマ

4分間のマリーゴールド 第9話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

ある日、みことは自分の能力が失われていることに気づきます。困惑するみことですが、運命に囚われないで今、目の前で起きていることを大切にしようと思えるようになっていました。そんなある日、みことと沙羅は交通事故に遭ってしまいます。

ドラマ 4分間のマリーゴールド 第9話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
Paravi
本ページの情報は、2019年12月06日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

4分間のマリーゴールド 第9話のあらすじ・見どころ

理津からの言葉を聞いて以来、みことは運命を視ることを辞めていました。それよりももっと大切なことがある気がすると言うみこと。沙羅はそんなみことの言葉を黙って聞いていました。

調理師専門学校の面接試験を受けた藍は沙羅に促されて琴に告白することに。琴からオーケーの返事をもらい、二人は無事に付き合うことになりました。また、蓮はみことと沙羅の結婚式の招待状を直接千冬に届けることを決意。そして、「俺と一緒になってくれ」と告白。廉は金沢で千冬と一緒に旅館の手伝いをすることを考え始めていました。もう少し待ていて欲しいと言う廉の言葉を、千冬は嬉しそうに聞いていました。

ある日、みことたちは沙羅の中学の同級生で小学校教師をしている滝沢に頼まれ、小学校で救急救命の講習会を行うことに。それから数日後、その小学校から救急要請が入りました。階段から落ちて怪我をした生徒の直哉の処置に当たるみことたち。すると、通報した滝沢が意識を失って倒れてしまいました。滝沢は階段から足を踏み外した直哉をかばい、頭を強打していたのです。直哉は自分が先生の言うことを聞かなかったからだと、責任を感じていました。そんな直哉の気持ちを知ったみことは、滝沢の運命を視ることに。しかし、手を合わせても何も視えてきませんでした。それを聞いた沙羅は自分の手を差し出して自分の運命をもう一度視て欲しいと頼みました。戸惑いながらも手を重ねるみこと。しかし、やはり何も視えませんでした。

みことと沙羅は責任を感じている直哉を滝沢の病院に連れて行くことに。必死で謝る直哉を前に、滝沢が目を覚ましました。それを見たみことは、運命が視えなくなって良かったと思えるようになっていました。みことは運命を変えることに必死で本当に大切なことが見えなくなっていたのです。ただひたむきに目の前の人に全力を尽くすこと、それがきっと奇跡を起こすと信じるようになっていました。

そして、みことと沙羅の結婚式まであと10日となりました。二人はドレスの試着の前に絵画の作品展に行くことに。車で出かけた二人ですが、赤信号で停まっている時に突然暴走したトラックが目の前に。車は大破し、沙羅が意識を失ってしまいました。

0 0 vote
Article Rating
この記事を読んだ人が読んでいる記事
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x