アニメ

進撃の巨人 6話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

アルミンを巨人の口から助けたエレンは、手を伸ばしますがアルミンの目の前で腕を噛みちぎり巨人はエレンを飲み込みます。アルミンはコニーに揺さぶられて意識を取り戻し、「お前の班はどうした?」と聞かれます。ほとんど全滅でした。

アニメ 進撃の巨人 6話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
TSUTAYA TV
本ページの情報は、2018年11月20日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

FODには1ヶ月無料お試しキャンペーン期間があります!があります!
さらに、無料期間中に解約することもできるのでオススメです!

進撃の巨人 6話のあらすじ・見どころ

後方部では、内門を商会の積み荷が塞ぎ、人が通れなくなっています。兵士にも「手伝え」と高圧的に言います。そこに奇行種が現れます。駐屯兵団の精鋭でも追い付けない中、ミカサが飛び出し倒します。倒した先で避難出来ない人々を見ます。商会のボスとやらは、人のために死ぬのが当然だというのを聞き、ミカサは会長に刃を向けます。会長が荷台を引いたことで、ようやく人が避難を始めます。

雨が降りだし、ミカサは昔の事を思い出します。雨の中、ノックする音を聞きミカサの父親がイェーガー先生(エレンの父親)が来たと思い戸を開けます。

エレンは父親とアッカーマン(ミカサの家)の家の戸をノックします。応答がなく、家に入るとミカサの両親は惨殺されていました。ミカサは見当たりません。ミカサの母親が目的でした。東洋人の末裔であるミカサの母親を地下街で高く売るつもりが、抵抗されて殺してしまい、代わりにミカサを連れて来たのです。

「お前は麓に戻っていろ」という父親の言葉を無視しエレンはミカサを拉致した男2人をメッタ刺しにします。もう大丈夫だというエレンにミカサは、もう一人いたはずと言います。後ろから来た3人目に首を絞められるエレンを見たミカサは、「戦わなければ、死ぬ」というエレンの言葉で「この世は残酷なんだ」ということを確信し、ナイフを手に取り3人目の背中から心臓を一突きします。

「イェーガー先生、私には帰る場所がないの」と言うミカサにエレンはマフラーを巻いてやり「早く帰ろうぜ。俺たちの家に」と、言います。

0 0 vote
Article Rating
この記事を読んだ人が読んでいる記事
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x