アニメ

3月のライオン 17話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

川本家では、ひな祭りには「おいなりさん!」のももちゃんの意見で五目いなりを作ることにします。ひなちゃんは未だに顔を見せない零に、「押しかけておいなりさん口に押し込んじゃうんだから!」と頬を膨らませています。

アニメ 3月のライオン 17話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2018年11月17日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

3月のライオン 17話のあらすじ・見どころ

獅子王戦は大きなホテルで行われます。零はおずおずと中に入ると、二海堂が零を見つけます。対局前にファンイベントもあり、島田が気を使い過ぎて対局前に疲れてしまわない様に、側にいたいと言います。

零は義父(幸田)に呼び止められます。対局料や生活費、学費以外を幸田の家に振り込んでいるのです。「そんなことはしなくていい」と言いますが、零の意思は固く「成人するまで預かる」と義父は言います。そして「香子はどうしてる?」と聞きます。零のところによく行っていると話しているようですが、零の顔を見て嘘だと気づきます。

ある日、香子が零の前に現れ義父に余計な事を言ったでしょ?と問いつめられます。何も言ってないって言ってるだろう?と、喧嘩になった所にももちゃんが現れます。後ろにあかりさんとひなちゃんがいます。言われっぱなしの零に憤りながら、ひなちゃんは零に「おいなりさん」のお重を手渡します。そのおいなりさんをほとんど平らげ、香子はベッドで横になり川本姉妹の事を知りたがります。そして後藤の事で思い悩む姿を見せるのでした。翌朝、香子は「またね」と去ります。

放課後走って研究会に零は向かいます。二海堂が零と同じC1に昇格したと聞きます。来月零は18になり、高校2年生になります。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of