アニメ

3月のライオン 12話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

あかりさんとひなちゃんの力作のおせちを見て「達成感て大事よね」「でも達成感てめんどくささとセットなのよね」「だからこその達成感なんだけどねぇ」と、あかりさんと美咲おばさんは話します。年を越した零には対局が待っています。

アニメ 3月のライオン 12話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2018年11月15日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

3月のライオン 12話のあらすじ・見どころ

三が日が過ぎ、風邪も治って零はアパートに帰ります。独りになり、寂しさを感じます。それを振り払うように、外を歩きます。まるで「こたつ」のような川本家を思い出します。「こたつは温かいけど、出ると寒さが3倍だよね~」というひなちゃんの言葉が頭を過ります。

零が勝ち進んでいるのが「獅子王戦 挑戦者決定トーナメント」です。スポンサーが巨大なので、世間からの注目も賞金総額も高いのです。対局相手は辻井武史九段です。隣のスミス先輩は横溝七段との対局です。スミスの鮮やかな手に感心する辻井と零ですが、寒いダジャレばかり呟く辻井にどうにか勝ちます。

対局が終わり帰ろうとしたら、そこに後藤が現れます。「よう、元気そうじゃないか」と言う後藤の威圧感が半端ないです。「幸田のオヤジに言っとけよ。あのストーカー女に止めさせるようにってな」と香子のことを侮辱します。挑発を受けて、零が飛びかかろうとしますがスミスに止められます。

そこに神宮寺会長が魚(ヒラメ)を携えて現れます。零が帰ろうとすると、会長に「お前、あのべっぴんさん(あかりさん)の家で堂々とお世話になっているそうじゃないか」と土産(魚)をドッサリ渡されます。川本家に持って行くと、あかりさんがフルフルと喜びます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of