アニメ

3月のライオン 11話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

香子は嫌味を言います。「あなたは違ったわよね、自分で選んだんだもの。他人の父親を」零はクリスマスの時に自分だけオモチャではなく、将棋の駒をプレゼントされたことを思い出します。「将棋の家の子」にとって、それは決定的なことでした。

アニメ 3月のライオン 11話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2018年11月15日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

3月のライオン 11話のあらすじ・見どころ

年内の対局を全部終えた後、零は酷い熱を出していました。水も薬もなく、寝ているしかない零の部屋に来たのは、ももちゃん姉妹です。テキパキと零を確保するあかりさんに、病院に連れていかれます。ただの風邪だった零は川本家で看病されます。

零は大晦日に風邪でお世話になっていることに申し訳なさを感じ、謝ります。こたつではひなちゃん、ももちゃん、おじいちゃんが寝転がっています。それまでの川本家では後、3人がそこにいて、皆がこたつでゴロゴロしている間、片付けながらあかりさんは母親と祖母と3人で「ゆく年くる年」を観ていたと話します。だから、零がいてくれて助かったと話します。零がいなかったら、泣いていたと。

年が明け、美咲おばさんが実家に帰ってきます。おじいちゃんはあかりさんが美咲おばさんの店で働くことに賛成していません。美咲おばさんは、このまま家に居たらあかりさんは「母親役」として年をとるだけだから、週2日でもお化粧してキレイな服を着て出掛けるのは大事なことだと力説します。

美咲おばさんが帰宅した後、お風呂に入るももちゃんとひなちゃんですが、零に2階に上がるように言います。何故なら、居間の続きにお風呂がついていて、脱衣所がないからです!慌てて2階に上がる零ですが、川本家にいるとその温かさに包まれるのでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of