アニメ

3月のライオン 10話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

松永さん、いい味を出していましたね。好きなキャラです。笑って、泣けて人間味溢れるキャラクターです。毎回、エンディングカードでは色々な漫画家さんの描く「3月のライオン」がみられます。

アニメ 3月のライオン 10話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2018年11月15日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

3月のライオン 10話のあらすじ・見どころ

クリスマス前のある日、姉の香子から電話があります。腕時計を零の部屋に忘れたと言うので、川の近くで渡します。「次の対局、安井さんでしょ?」「クリスマスが終わったら、離婚するんですって」「安井さん、負けるとお酒飲んで暴れるらしいわよ。娘さん可哀想よね」「でも、クリスマスはパパと一緒がいいって。負けたパパと勝ったパパどちらがいいのかしらね」と話します。そんな香子を嫌だと思いながら、零は惹かれています。

安井6段はクリスマスプレゼントを持って、対局に現れます。慎重に、ミスなく打っていた安井さんは、昼食休憩後酒の匂いを微かにさせて戻ってきます。そしてミスをします。まだ巻き返せる盤面でしたが、安井さんは集中力を切らせ、諦めてしまいます。感想戦も早々に切り上げコートを着て出て行きます。

零は安井さんの忘れていったクリスマスプレゼントを持って追いかけます。安井さんは「俺のじゃない。知らん」と歩き始めますが「安井さん!」と言う零の声で「わかったよ!」「あーあ、最後のクリスマスだったのにな」と言い残し、駅とは反対方向に向かいます。

零はモヤモヤした気持ちを抱え、走ります。そして叫びます。「みんな俺のせいかよ!どうすりゃ良かったんだよ!弱いのが悪いんじゃないか!弱いから負けんだよ!勉強しろよ!してねーのわかんだよ!できねーなら辞めろよ!こっちは全部かけてるんだよ!酒ばっか飲んで逃げてんじゃねーよ!弱い奴には用はねーんだよ!」。零は泣いていました。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of