アニメ

3月のライオン 7話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

零の帰宅途中、ひなちゃんと会います。ひなちゃんは零が元気がなく、川本家にも来ていないのを心配して「うちでご飯食べよう!」と誘います。零がご馳走したシェイクを飲みながら、ひなちゃんは急に赤くなります。高橋君がいたのです。

アニメ 3月のライオン 7話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2018年11月15日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

3月のライオン 7話のあらすじ・見どころ

高橋君の夢はプロ野球選手です。中学生でプロになった零に「プロになって、それから高校に通い直したのは何故ですか?」と聞きます。その真剣な眼差しに「多分、逃げなかったという記憶が欲しかったのだと思います」と答えます。高橋君にはすっとその言葉が届きます。届いたことに零は感激します。

「もっと話したい」と言った高橋君を川本家に誘います。高橋君はビデオを持ってきていました。そこに映っていたのは対局する零と、解説する二海堂の姿です。ひなちゃんは固まります。プロの棋士だとは伝えていなかったのです。しかも負けた対局です。

ただ、二海堂の解説を零は初めて見ます。「潔いのと投げやりなのは、違うんだ!もっと自分の将棋を、自分を大切にしてくれ!」「それが伸び悩みの原因だ!」と、叫ぶ二海堂(のビデオ)に思わず「なんで上から目線?!」と怒り爆発の零です。「大声出す零ちゃん見たの初めて」と、ひなちゃんは微笑みます。「私にも将棋教えて」と言われて嬉しくなる零です。

翌日、将棋会館で初心者用の駒や盤を選んでいると、二海堂がやって来ます。実際、零が説明を始めると、まるで呪文のようになり、二海堂と交代します。「将棋はじめて絵本」を使って、楽しく解説します。ED に「にゃー将棋音頭」が流れます。この絵本、私も欲しいです。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of