アニメ

3月のライオン 2話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

川本家では暖かく迎い入れられる零ですが、まだ過去を引きずっていて心を開くまでには至りません。そこに熱い男、二海堂晴信が現れます。零の周りに集まるちょっと変わった、けれど暖かい人々が零を少しずつ変えていきます。

アニメ 3月のライオン 2話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2018年11月11日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

3月のライオン 2話のあらすじ・見どころ

二海堂は、勝手に零のポストを開けて対局案内を零に手渡そうとします。「だって俺たち親友だろ!」って「いつから?!」と、零は驚きながら、二海堂を部屋に上げます。二海堂はピザと三日月堂のまんじゅうを食べながら、楽しそうに将棋の話しをします。

対局の日は川を見ながら将棋会館に向かいます。対局数は年に30局ほどあり、今回のNHK 杯は勝ち進むと全国中継されます。零の対局相手となる松本先輩は、猪突猛進な手をさします。隣で対局しているのは、スミス先輩です。あっさりと零に負けてしまい、田舎の祖父に活躍を見せたかった松本は落ち込みます。スミス先輩が声をかけ、あかりさんの店に誘います。あかりさんは夜、叔母さんの銀座のスナックで働いています。

そして、あかりさんが零を「拾った」のも銀座でした。お酒を飲まされ置いてきぼりになった零を、あかりさんが介抱し三月町の川本家に連れて行ったのが始まりです。六月町に住む零は橋を渡った三月町に「いつでもおいで」と言ってくれる場所が出来ただけで、景色が変わって見えるのです。

買い物に出掛けた零は、そこで会った川本姉妹に見つかり「いつでも来てって言ってるのに来ないんだから」と言われて川本家についていきます。お盆の時期で、迎え火を焚きます。川本家の母親と祖母は亡くなっています。零は両親を亡くした時のことを思い出そうとしますが、ぼんやりしていて思い出せません。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of