アニメ

3月のライオン 1話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

桐山零はプロ棋士C級1組5段の17才です。暗い過去を持ち、将棋をさすしか生きる術がなかった零は、必死で勉強をして将棋盤に向かってきました。そして、強くなった零は育ての父親(棋士)に勝つまでになります。

アニメ 3月のライオン 1話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
auビデオパス
本ページの情報は、2018年11月11日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

3月のライオン 1話のあらすじ・見どころ

川沿いのアパート、何もない部屋に桐山零は住んでいます。悪夢を見た零は、足取り重く千駄ヶ谷の将棋会館に向かいます。対局相手は、育ての父親です。零が勝ちますが「突然出て行って歩も香子も心配しているぞ」と言われます。零は「嘘だ」と呟きます。

帰り道、川本ひなた(ひなちゃん)からカレーを食べに来ないかと連絡が入ります。断ろうとしたら次のメールが川本あかり(あかりさん)から届き、お使いを頼まれます。頼まれた買い物とプリンとアイスを大量に買って川本家に行くと、真っ先に川本もも(ももちゃん)が「アイスは?」と、やって来ます。零はあまり食べられません。ほとんど食べないまま、気絶するように眠ってしまいます。ひなちゃんがタオルケットをかけて、零の眼鏡を外すと、零は涙を流しながら寝ています。

翌朝、ひなちゃんの作った巨大おにぎりを持って、零は学校に向かいます。零は学校には馴染めず、お昼は屋上で一人で食べています。たいてい、担任の林田先生が一緒に食べにやって来ます。朝、鍵を渡されていた零は「三日月堂」(ひなちゃんたちの祖父のやっている和菓子屋さん)に寄ります。帰宅してポストを覗くと、先にポストを(勝手に)覗いていた人が…。二海堂晴信です。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of