アニメ

殺戮の天使 3話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

レイチェルはザックに本当に自分のことを殺してくれるのか再度確認します。
そんなに死にたいのなら自分で死ねばいいとザックは言いますが神様が自殺はだめだといったからとレイチェルは答えます。
ザックは感情のある表情をした人間しか殺したくないのでレイチェルに笑ってみろと言います。

アニメ 殺戮の天使 3話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
auビデオパス
本ページの情報は、2018年11月08日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

殺戮の天使 3話のあらすじ・見どころ

ザックはレイチェルと二手に分かれている間にこのフロアの主のエドワード・メイソン(愛称エディ)出会います。
エディはかぼちゃの様な覆面を被り、赤いマフラーをまいた怪しげな少年です。身軽にザックの攻撃をかわしていきます。

彼はレイチェルに一目ぼれしたらしく、殺して自分の作ったお墓に入れるのが目的だと語ります。

エディはザックの前から消えると一人探索を続けるレイチェルの前にも表れます。
彼はレイチェルの過去を何もかも知っているといいます。記憶が混濁しているレイチェルにやさしい口調で語り続けます。

「殺してほしい」と願うレイチェルにザックより自分に殺されるほうがいいと言われ、ザックとの約束を思い出しつつも迷います。

そしてエディに追いつめられたとき、壁越しにザックの声が聞こえてきます。
ザックはレイチェルとの約束を「神に誓って守ると」と宣言します。
壁を壊してレイチェルのもとにたどり着きエディの目論見をいったん防ぐことに成功します。

レイチェルは「神様」という言葉にこだわります。本当に神様に誓ってくれるのかとザックに尋ねると「俺は嘘が嫌いなんだ」とまっすぐに言われます。

レイチェルはザックの役に立つと再度心に決めます。

こうして二人はエディへの最終決戦に挑みます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of