アニメ

銀の匙 2期3話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

エゾノー祭が近づきつつあります。出し物で皆が次々意見を出す中、八軒は何がしたいのか分からずにいました。馬術部の新人戦も迫る中、エゾノー祭での出し物も考えなくてはなりません。馬術部の八軒たちは、何をやるのでしょう?

アニメ 銀の匙 2期3話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2018年11月03日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

銀の匙 2期3話のあらすじ・見どころ

馬術部での新人たちは、基本ができるようになったので、障害ジャンプに入ります。ですがマロンは全く跳びません。八軒だけ1度も成功しないので、スゴく焦ります。焦る程にマロンは跳ぶことを拒否します。

御影が乗ると、マロンは軽々跳びます。同じ新人の栄が乗っても軽々跳びます。八軒は練習が足りない、もっともっと練習を…となりますが、御影に怒られます。馬のことを考えなさいと。

御影に誘われ八軒は、御影の通う乗馬クラブの競技形式の大会を見に行きます。飛び入り参加も可能で、御影は参加しますが、八軒は「跳べないんで」と断ります。御影が楽しみにしているのは「高倉さん」で、女性たちの黄色い声援が上がります。八軒のライバル登場か?!と、思ったら、「道産子」という馬が高倉さんでした。皆、口々に「馬に助けられた」「馬がすごいんだよ」と、馬のおかげだと言います。

八軒は御影が素だと方言が出ることを指摘すると、御影は恥ずかしがり真っ赤になります。そんなこと気にしないと思っていただけに、八軒は「そんなこと気にしてるの?」と、笑います。しかし、御影のコンプレックスを笑っている場合ではないのです。八軒は八軒のコンプレックスで、跳べないでいるのですから。

八軒はマロンに「フォロー頼む」と声をかけて跳びます。1度は止まるものの、マロンはスーパージャンプをします。しっかり捕まらなかった八軒は落馬してしまいますが、跳べました。「こんな景色を見ているのか」と感動する八軒です。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of