アニメ

銀の匙 2期2話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

ホルスタイン部は品評会に向けて、牛の手入れをしていましたね。「美牛コンテスト」です。背中がまっすぐ見えるように、ちょっと高い所に立たせてみたり、毛の刈り具合を変えたりしていました。今回、馬術部にはかわいいマスコットがやってきます。

アニメ 銀の匙 2期2話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2018年11月03日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

銀の匙 2期2話のあらすじ・見どころ

校内のゴミを拾いがまたやってきました。八軒は今度は子犬を拾ってしまいます。大物ばかり拾う八軒です。綺麗にしてやったところで、子犬をどうするか考えあぐねていたら、桜木先生が通りがかります。八軒が「この犬飼ってもいいですか?」と聞いたら、アッサリOKが出ました。

八軒が予防接種やら、初期費用を出すことになりますが、「エサ代をどうする?」という話しになります。そこで常盤が「おやつ代」と書いた竹の募金箱を子犬に装着します。そして人のいるところに離すと、みんなが可愛がりおやつ代を入れてくれます。食堂の残りを持ってきてくれる吉野たちやら、人が集まります。

名前をどうするかという時「副部長の犬(仮)」とみんなが呼ぶようになりますが、それが略されて「副部長」になります。犬を飼った事がない八軒に替わって御影が躾をします。「ダメな子ね!副部長!」「進歩がないわね、副部長!」の度にダメージを受ける八軒です。

中島先生曰く「八軒君は格下だと思われてます」という言葉で、八軒は発奮し躾のための勉強をします。エサによる順位付けで、見事副部長をしつけます。「常盤よりもの覚えがいい」と感激します。

直腸検査の授業では、「何人かにやってもらいます」と言われ八軒が指名されますが、模型でした。余計な怪我を避けるためです。直腸検査は無事に済みますが、八軒は馬糞で滑った牛の下敷きになり、負傷します。駒場に怪我をさせないためでした。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of