アニメ

銀の匙 2期1話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

2年生になったら、専門的な研究班に分かれてのプロジェクト活動があります。吉野はチーズ加工する際に出るホエーを使った「ホエー豚」の研究をしたいと言います。エゾノーブランド豚を提案するタマコ。そして八軒はまたもや子豚に名前をつけるのでした。2期での八軒の成長・活躍が楽しみです。

アニメ 銀の匙 2期1話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2018年11月03日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

銀の匙 2期1話のあらすじ・見どころ

エゾノーでの生活は、相変わらず朝4:00からスタートします。実習があり、授業があり、部活があります。体力のついてきた八軒はもうバテずにそれらをこなしていきます。馬術部では3年生が引退し、一人だけの2年生依田先輩が部長となります。そして、副部長に八軒が指名されます。「それだけお前のことを信頼しているってことだよ」と、言われます。

駒場と御影が話しているのが見え、声をかけると御影の頬には涙が…。駒場は「何でもねぇよ」と立ち去り、御影も「大丈夫、大丈夫」と部屋に行ってしまいます。モヤモヤする八軒です。御影に聞こうとしても、話題を逸らされるし、駒場に聞いても「お前には関係ない話しだ」と言われます。勇気を出して、御影にも聞きますが「八軒君には関係ないこと」と、一刀両断されます。

マロン(馬)の蹄鉄が外れているのを八軒が発見します。御影が「落ちた蹄鉄を拾うと、幸運になれるって言われているの」と、説明します。何やら、魔除け・金運アップ・交通安全などに効果があるようです。その理由が「馬は人を踏まないから」だとか。「それをU の字にかけておくと、良いことあるよ!」と教わります。八軒は人の悩みを放っておけないのですね。そして逆に励まされています。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of