アニメ

銀の匙 1期11話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

豚丼の燻製が始まると、吉野はどこからともなく(中島先生の?)チーズを持ってきたり、鶏舎から卵を持ってきたりする人もいて、何だかんだ楽しそうです。大量のベーコンはどう消費されていくのでしょう?

アニメ 銀の匙 1期11話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2018年10月31日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

銀の匙 1期11話のあらすじ・見どころ

ベーコンが出来上がると、富士先生はビールを持ってくるし、チーズを取られて怒っていた中島先生も仏の顔になります。厚切りで焼いたり、チャーハンを作ったりします。

そこに兄の慎吾が現れます。八軒が作ったベーコンを、実家にも送るように言います。「送る必要なんてない!」と言う八軒に「お前の本気を見せてやるんだよ」と言って去って行きます。世話になった御影の家と駒場の家にベーコンを送る手続きをした八軒は、慎吾の言葉を思い出します。

よそのクラスの女子に呼び出された八軒は、告白されるかのように、「ベーコンを売って下さい!」と言われます。強面の上級者は「金がないから」と、物々交換でベーコンは順調に減っていきます。

寝藁を運ぼうとしたら、校長先生が八軒に声をかけます。校長はベーコンを食べたのでお礼を言うと八軒は「美味しいって言っていただけて…すいません」と言います。自信がないのは、進学コースから逃げてきたからだと話す八軒に校長は「生きるための逃げは有りです」と言います。「逃げたことを卑下しないで、それをプラスに変えてこそ逃げた甲斐があるというものです」。校長先生の言葉、深いですね。

駒場が試合で投げるところを見た八軒たちは、スゴく感動をしてバスに乗らずに走って寮まで帰るという…なんか、男子って感じですね。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of