アニメ

銀の匙 1期 3話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

御影に誘われて、なんとなく入った馬術部で、八軒は新たな景色を馬の上で見ました。相川の言っていた「夢があって、叶える方法も分かっていてもそれだけじゃダメなんだ」という言葉の真意はなんでしょうか?ゴールデンウィークの馬の世話まで引き受けて、八軒は大丈夫なのか、気になるところです。

アニメ 銀の匙 1期 3話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2018年10月28日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

銀の匙 1期 3話のあらすじ・見どころ

今回は、ゴールデンウィーク明けに世話をする豚の説明を受けます。子豚にも競争があり、生まれながらに「弱い」子豚は弱いままだと教わります。

ゴールデンウィークに実家に帰る学生が多いのは、実家が農業をしていてその手伝いに駆り出されるからです。残留組は部活動の理由が多く、遊びに行く学生はいません。そういう八軒自身も遊んだ記憶がありません。そんな時、御影に「馬の世話が終わったら遊びに行かない?」と誘われます。

遊園地を想像してワクワクして行くと、そこは競馬場です。八軒、ドンマイです。それでも御影とデートだ!と気を取り直したところに駒場が登場です。八軒、めげるな!と心の中でエールを送ります。

「ばんえい競馬」では迫力あるレースが描かれています。御影のとこの「御影ほまれ」が出走するので遊びに来たのです。八軒が「努力が報われないって嫌だ」「どうせなら、(御影ほまれに)1位を取って欲しがった」というのを聞いて、駒場が何かあったのかと聞きます。八軒の過去を聞いて「負けてこっちに来たのか、くだらねぇ」と言い、八軒はキレて「努力しなくても高校入れて、実家という就職先があるヤツはいいよな!」と言ってしまいます。

御影がばんえい競馬場の厩舎に誘い、馬の診療所にも連れて行きます。八軒は相川を思いだし獣医に「獣医に必要なものって何ですか?」と聞くと「殺れるかどうかだ」と言われます。「殺れないからダメだと言うのではなく、どんな夢でも覚悟が必要なんだ」と、聞かされます。八軒はそれを相川に伝えます。「やっぱり僕、適性ないのかな」と相川は呟きます。

ゴールデンウィーク明け、子豚と再会した八軒は一番小さな(弱い)子豚に名前をつけようとして止められますが、「豚丼」と名付けます。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of