アニメ

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第懇話『つばさタイガー其ノ貮』の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

自宅が火事になり、戦場ヶ原の家に泊まった羽川。戦場ヶ原の自宅にいると阿良々木から無事を伝えるメールが届きましたが電話は繋がりませんでした。虎が火事の原因ではと睨んでいるのでこちらの問題は阿良々木に頼ることは出来なくなります。

アニメ <物語>シリーズ セカンドシーズン 第懇話『つばさタイガー其ノ貮』が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
ビデオマーケット
dアニメストア
本ページの情報は、2018年10月28日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

<物語>シリーズ セカンドシーズン 第懇話『つばさタイガー其ノ貮』のあらすじ・見どころ

羽川翼による阿良々木暦についての独白から始まります。
羽川と戦場ヶ原は一緒にお風呂に入ったり昼寝をしたり、ご飯を食べたりといったごくごく普通の女子高生の友達といったことをします。
作中でも他者に対して強固な壁を作るタイプの2人なのでここまで仲良くなれた2人を見ると嬉しくなりますね。
特に戦場ヶ原は初期の頃と比べるとキャラが変わってしまうくらい羽川が大好きになっています。
終始2人の会話でストーリが進んで行ったので今回はほのぼのとして終わるかと思いきや、ついに障り猫、通称「ブラック羽川」が出てきました。彼女は宿主である羽川翼のストレスが限界になった時(今回は就寝時)のみ彼女の意志とは関係なく現れます。
ブラック羽川は戦場ヶ原家をこっそり抜け出し虎を探しあて羽川に害をなさないように警告します。虎とのバトルシーンは迫力満点です。
虎から離れ、戦場ヶ原家に戻るとなんと戦場ヶ原が起きていたのです。これが戦場ヶ原とブラック羽川のファーストコンタクトになります。戦場ヶ原はブラック羽川に「羽川さんの事よろしくね」と頼みます。戦場ヶ原の羽川に対する思いが伺えます。

前日に戦場ヶ原に食事を作ってもらったので、朝食を羽川が作ることになります。
羽川が作った料理は、見た目はとても美味しそうなのですがなんとその料理は味つけらしい味付けがほとんどされていないです。これは羽川自身が「家庭の味」を知らないことと、どんな味・好みも受け入れてしまう性質から来ているものだと戦場ヶ原は気づきます。羽川のなんでもどれでも好きという事はそれはどれも同じだということだと指摘します。そして本当に阿良々木のことが好きだったのかと問います。

羽川の阿良良木に対する想いの正体は結局何なのかという点がとても気になる回です。

この記事を読んだ人が読んでいる記事

コメントを投稿する

avatar
  Subscribe  
Notify of