アニメ

銀の匙 2期6話の見逃し動画無料案内とネタバレはこちら

エゾノー祭で「美牛コンテスト」をやって集客せよと、無茶を言われた相川が雇ったのは「痩せたタマコ」。エゾノー祭の食券5000円分でキッチリ仕上げる辺り、さすがタマコです。八軒は、前回頑張り過ぎましたね。倒れてしまった八軒、エゾノー祭はどうなるのでしょう?

アニメ 銀の匙 2期6話が配信されてるVODは?

U-NEXT
FODプレミアム
Hulu
dTV
NETFLIX
本ページの情報は、2018年11月04日時点の情報です。最新の配信状況は 各サービスサイトにてご確認ください。

Huluを2週間無料で試すにはこちら!

銀の匙 2期6話のあらすじ・見どころ

エゾノーを偵察に来た南九条あやめは、八軒が倒れたと聞き1度はバカにするものの、御影の真剣なお願いに「馬と馬具装備一式送って」と父親に連絡を取ります。

エゾノー祭の1日目の午後になって、八軒は病院で目覚めます。過労でした。桜木先生が面会に来た他には誰も面会に来てないと知ります。トイレに行こうとした八軒に面会に来たのは、父親です!八軒が実家に帰らない(帰れない?)元凶のような(と、八軒は思っている)人です。

南九条は会場を盛り上げるのが、とても上手く(ルール無視ですが)「もっと見たい」との声が上がります。大川先輩は障害馬術で「失権」(普通の競技で言うところの「失格」です)となりますが、最後に1回だけ障害を馬に跳ばせて終わります。「なんで?」と聞く少女に「失敗しても、もう1度チャンスをあげるんだよ」と御影が説明します。馬が「障害が怖い」「苦手」と思わないようにの配慮です。

八軒の父親は「エゾノーはお前に合ってないようだな」と言います。八軒が「それぞれマイペースで、バカ騒ぎ出来る友達もできたんだ!」というと「心のどこかで彼らを下に見て安心しているだけではないのか?」と言われます。八軒の所に戻ってきた桜木先生にも、八軒の父親は「学校という学業の場で、学業と関係のない事で生徒を倒れさせるなど、本末転倒!」と言います。

御影は「人間ばんばvs馬のばんば」を開きます。南九条は「人間ばんば」でソリをひく方です。人間ばんばの騎手は、(ダイエットしている)タマコです。

誰も面会に来なかった意図を知り、打ち上げに参加した八軒に西川は「クズイモ」をフライにして出します。これがまた美味しそうなのです。

0 0 vote
Article Rating
この記事を読んだ人が読んでいる記事
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments
0
Would love your thoughts, please comment.x
()
x